久寿里産

備忘録

29日は入札していたオークションの最終日だったんですが、いいなと狙っていた物が1つも落札できず残念でした
と、いうことで30日に出かけたときにその穴を埋めるべくお迎えした黒助さん。
(入札していたのはコチラでは売っていないハオルチアさん達なんですが…)

はぁ~黒いですねぇ
かすかに見える中心部のミドリ色も鮮やかだこと♪
まぁ私のことだから数ヶ月後には全体がミドリ色になっているかもしれませんが。

ピクチャ 13 ピクチャ 11

右の横からショットは買ってきてすぐ撮ったものなんですが、水あとなのか泥なのか結構汚れていたので夜に綿棒でフキフキして再度撮影したのが左の真上からショット

ヒマ人ですねぇ~
今日発見。

この赤い出来物のようなのは他の新芽とちょっと違う気がします。

ピクチャ 10

まだ小さいから花は考えていなかったんだけど、ど、どうなの?
現在の小人の祭りです。いたってフツーです、かね?

ピクチャ 5 ピクチャ 6



コチラ去年の12月。ちょっと元気がなさそう?

小人の祭り21.12.4 小人の祭り21.12.4-1



で、次が10月のときの小人の祭りです
この画像だけを見て小人の祭りだと分かる人は多分いないでしょうねぇ

小人の祭り21.10.24 小人の祭り21.10.24-1


買った後、名前をど忘れしていた多肉さん。
多分プロリフェラかなぁと目星はつけていたけど、購入直後はまだ葉っぱがギュッと詰まっていて違うカモ?という気持ちもありました。
それでも最近ランナーらしい小さな芽が伸びてきていて。。。
で、今日お店に行ったので見てみたらプロリフェラになっていたのでこれで決着~

ピクチャ 11 ピクチャ 12

それにしてもコレくらいの状態が一番可愛いなと思うんですが、生長(徒長?)速度が他の多肉さんよりも早くってこの先ちょっと心配。
レティの植込みのついでに先日購入したオーロラも大きな鉢に植え替えしました。
一度失敗した植物は慎重になってしまいますねぇ。
今回の一番の目標は紅葉でも徒長防止でもなく繁殖です

ピクチャ 8 ピクチャ 9

下に落ちている葉っぱはお店で売っているときから鉢内に落ちていたもの。
元の鉢が1号鉢のため不安定で店内で何度か倒れましたが、その度にこぼれ落ちた葉っぱも拾ってきましたよ。

前回の画像を見たら10日程しか経っていないけどちょっと伸びたようです。
お水あげていないハズなんだけどなぁ。いいんだけどね。
オークションで落としたレティキュラータがはるばる九州から北海道までやってきました♪
冬期の発送を控える業者がある一方、この時期でもやり取りしている方もいて飛行機大丈夫かな?とも思いましたがひとまず大丈夫だったみたいでヨカッタです。


こちらは特小型タイプだそうです。
一般的なレティキュラータがどのようなのか知りませんが、あまり大きくなるよりはむしろ小型の方が好みですねぇ。
この先生きるも枯らすも自分次第。今まであまりハオを育てた事がないので身が引き締まる思いでございます。

ピクチャ 6 ピクチャ 7

一緒に入れてくれたラベルだけでも嬉しいのに、そのトカゲマークがすっごく可愛い
おされですねぇ
玉扇といえば万象もペアの様に出てくるけど、万象は売ってなかった~

玉扇の鉢はコレともう1つ外側の葉先が土に着きそうな程生長したのがあったけど、そこまで大きくなると新しい葉っぱが出てくるとどうなるのかなぁ?

葉っぱの間に白い枯れ草があってゴミかとピンセットで引っ張ってみたけど取れませんでした。
…花殻なんでしょうかね?

ピクチャ 38 ピクチャ 39

土が微妙に少なくて根っこが見えてる~
誰か鉢を倒して土がこぼれちゃったのかな。
私がヘタに植え替えるよりも、この土で様子を見ようと思っているんですがどうかなぁ。
お店では名前が表示されていて見てたのに忘れちゃった
何だったかなぁ「プロリフェラ」だったかなぁ。

ピクチャ 36 ピクチャ 37
最初のオーロラのときは可愛くてお気に入りだったのに購入時がピークでそれ以後はもち直す事がほぼなく消滅させてしまいました
多分、霧吹きが過ぎたのかなと今になって思います。


なので今回はあまり手をかけずに「見守って」いきたいと

ピクチャ 35


多肉植物が好きになったきっかけのセダム属。
それなのにオーロラをはじめ、ブレビフォリウム、乙女心も風前の灯状態で
状態が良いと言えるのはカシミアヒントニーくらいです。。。
元いたレウイシアは何年か毎年花を咲かせてくれていたのに一昨年枯らしてしまい。。。
今回いい子がいたので2代目として迎えました。

ピクチャ 33

花の色は画像よりももう少し黄色みがかっていてストレートに言うと地味な色。良く言うと和風な雰囲気をもった色です

もう一鉢濃いピンクの花を咲かせているのと迷ったんですが、葉っぱがコチラの方が好みだったので

結構元気そうな葉っぱです。
去年探していたときはあまり良い状態のレウイシアを見つけられなかったのです。

ピクチャ 34

それにしてもレウイシアは一昔前に比べて値段が3分の2くらいに安くなった気がします。
そして花付も盛大で色数も豊富に。きっと品種改良が進んでいるんですねぇ。
あまり変化が内容に見えてちゃんと生長しているんだね。
最初の頃の鉢だと窮屈そうになってきたので植え替えてしまいました。
これで少しは横にも伸びれるかなぁ。

ピクチャ 32 ピクチャ 31
本来は赤い色が綺麗なクリプタンサス。”多分”「レッドスター」
ところがウチでは冬になると色が抜けて白くなってしまいます
初めてこうなったときはダメにしちゃったのかと思いましたが、暖かくなると元の色に戻ったので今はそんなに心配していませんが。。。
クリプタンサスは子株がはずれ易いのが玉に瑕。

ピクチャ 28



同じくクリプタンサスでも”多分”「ピンクスターライト」は年中ほぼ変わらずこんな色。
1枚目の画像の上部に写っている細めの葉っぱもそう。

ピクチャ 27

この株も意図せず外れてしまったので、養生が上手くいかず数を減らしているハートカズラの鉢に浸食させてしまった。


やー画像がサムネイルで処理されないんですけどー
ひょっとしたらダメかもしれないと先月外から室内に移動したセンペルさん。
どうやら生きていたようです

ピクチャ 25

去年の暖かい時期でもあまり生長が見られなかったからまずはひと安心
でも購入したときの画像を見ると親株がすんごくちっちゃくなっちゃってるのよねぇ。