久寿里産

備忘録

なんかウチのカシミアヒントニー、世間のとちと姿が違うきがしますがそれでも最近中心部のおけけのみっしり具合がキレイだな~っと。

ピクチャ 15


わき芽も大きくなってきました
これらがもっと大きくなったらどんな姿になるのか楽しみ~♪

ピクチャ 16
ウチでは地味~なたたずまいのユーフォルビア「マラソン」
この茎にこのカタチの花は「花キリン」というのかと思っていましたが、そのくくりで良いのか別物なのかわからないのでユーフォルビアの「マラソン」。なんか走る方のこと言っているみたいで紛らわしい名前なんだよなぁ

ここ数ヶ月は花が全く無くなっていたんですが、最近久しぶりに咲き始めて「お、調子出て来たか♪」と思っていたのに今日みたら葉っぱの色が~

ピクチャ 14

持ち上げてみたら鉢が軽い。。。
置き場所にも寄ると思いますが、このタイプは他の「多肉」よりはもう少し水やり頻度が高くてもいいのかもしれませんねぇ。。

昨日購入した白牡丹を植え替えました。
鉢と親株の間にあった小さな芽と黄色くなりかけていた下葉も取って独立させてみましたが大きくなれるかな?

ピクチャ 11 ピクチャ 12
何かロゼット状の多肉が欲しいなと思っていた所で見つけた白牡丹。
まだ直径3.5センチ程のおチビさんで可愛い~
似た名前の緑牡丹てのもありましたが、そちらは結構徒長していたので。。。仕立て直す腕があったらお迎えしたんですけどねぇ

ピクチャ 8 ピクチャ 9
この鉢、1号だそうで
今日は帰宅してから頭が痛くて寝ていたので明日もう少し大きな鉢へお引っ越ししてもらう予定。

ネットでみると属名がグラプトベリア属となっている所とエケベリア属となっている所があるんですよね。うちにある本ではエケベリア属でした。でも多肉植物について詳しく載せているブログさんではグラプトベリア属にしている方が多かったです。
どっちなんでしょうね。グラプトベリア属のほうが有力かな。
なんでかなぁ。。。

うちの乙女心の葉っぱの数が11枚から先に増えない

ピクチャ 3 ピクチャ 4

一度、根の様子を見てみた方がいいのかな。
今年も出てくれました�G���������͂��Ă�������のツボミ♪
去年は11月18日だったから約1ヶ月早いです。

ピクチャ 1


株自体は去年からそう大きくなった気はしません。
茶色くなった茎(枝?)からも小さい芽がいくつも出て来ていたけど大きく育ててあげれなかったなぁ。

もう少ししたらうぶ毛も長くなって冬仕様になりますね~^^


ピクチャ 2


9月26日に播種したアデニウムの5つの種。
10月2日には1つの種から白いものが見えてきて「おぉ~根が出た♪」と思っていたんですが、生長してもその先が土に入らず上へと向かっているのが気になっていました。

ピクチャ 1 ピクチャ 2

葉っぱ…なの?でも種の殻は下にあるし。。。
と、いう事で生長がこじれてしまうの覚悟で殻をとってみました。

ピクチャ 3

あ、やっぱり殻の中に葉っぱらしきものが。
これは土が堅すぎて中に入って行けなかったのかも?ひとまず根の方に赤玉土の粉を盛ってみました。

買って来た他の多肉植物のポッド内に紛れ込んでいた謎の多肉さん。

大きくなるの楽しみにしていましたが、このような状態になって「謎の多肉」からもう「子宝草」に昇格~でいいですかね。


でも調べる程に「縁起の良い植物」とされている他に「繁殖力旺盛」であることにちょっと恐怖
と、いうことであまり生長しないように水やりもほかの鉢よりも辛めで、、、
この程度なら可愛いんですけどね~。

ピクチャ 10


こっこが1つ落ちてた~
しかもちゃんと上下が逆さまにならずに。さすがだねぇ。。。

ピクチャ 12

この撮影後ちゃんと大きくなれるようにスペースのある場所に移動させました。(そうする余裕がいつまで続くかな)
以前、過保護にしすぎて綺麗なミドリ色になっていた古紫。
葉焼けさせてしまった失敗をふまえて徐々に日光に慣らすようにようにしてココまで色付いてきました

ピクチャ 5 ピクチャ 6

直径がミドリのときより小さくなったんですが、葉っぱが立ち上がったからなのかなぁ。
あと、葉っぱの幅も太くなりましたね。