久寿里産

備忘録

去年、この花と葉のコントラストに惚れて買ったカラスミセバヤが今年も咲いてくれた

普段はベランダで吊り下げているんですが写真を撮り辛かったので部屋の中に持って来たんだけどここでも日差しで白くなっちゃったなぁ。
去年店で売られていたときはもう少し葉っぱの色が濃かった気がするの。
今年は6月、7月が特に天気の優れない日が続いたせいかしら?

ピクチャ 6

去年は4本。今年も4本(でも大きさ的には3.5本?)鉢からワサーとなるのが夢なんですが来年はもう少し寒さ対策で外に出すのは4月になってからにしよう。

ピクチャ 8

手前の一番大きなカラスミセバヤの花は8月20日くらいから咲いていたのでそろそろ花が終わりかけです。
本当はもっと早く写真を撮りたかったけど最近日中に撮影できなかったからなぁ。
なんかしばらく記事をアップしないとグリムスの木が元気無くなってしまうので、無理矢理ネタ探し。。。と、いうことで子猫の爪のこねこちゃん�G���������͂��Ă�������の生長具合をば


去年の9月の時点では葉っぱがわさわさのぎゅうぎゅうでこのまま生長していったら大変だわ~と思っていましたが、寒くなってきたら葉っぱが落ちて逆に心配していたこねこちゃん。
でも2月にはお花を咲かせてくれました。


去年の9月ほどではないけど、ちょっと復活~

ピクチャ 4


今時期だともうちょっと新芽の生長スピードが上がってもいいかなぁと思うんですが。
お水足りないのかなぁ。

ピクチャ 5

でも殆どの葉っぱはプクプクパンなのよ。
今まで「枯れた」やら「復活した」やら登場回数が一番多いクラッスラのエレガンスさん。

現在は可愛いお花を咲かせていて見る度にニコニコ
小さい方からも花芽が出て来ているの。

多分違うと思うけど、エレガンスさんは花の後枯れるタイプではないよね?
検索してみたけど決め手になるようなのは見つけられなかったの。

ピクチャ 56
お美しい姿に生長した大和錦さん。

他のお方のブログで拝見する大和錦さんに比べて葉っぱの厚みがない気もしますが、しぼんでフニャっとなっている訳でもないのでこのペースで行ってもらいたいと思います

ピクチャ 53


葉っぱがピカピカで光を反射しちゃいますよ。

ピクチャ 54
ウンブラティコラさんはウチにきてからも子は吹かず独り身で頑張っています。
って根の調子が悪いのかなぁ。
明日確認してみようっと。

ピクチャ 52 ピクチャ 51

ウチにきてからゆ~っくり生長中のオブツーサさん。
それでも一度ひと回り大きな鉢に引っ越し済みです^^;
子っこも出現したのは結構前だけどまだ扇状で、ここからどうやって丸くなってくるのやら楽しみです。

ピクチャ 48

お水をかけてあげると綺麗~

ピクチャ 49
「姫星美人」という名で購入したブレビフォリウム。
最初は知りませんでしたが姫星美人と呼ばれるものは色々種類があるそうで、その写真と睨めっこしてコレはブレビフォリウムかな、と。


それにしてもあまり殖えてません。冬に綺麗なピンク色になったのはいいんだけど、、、

なんでかなと改めて考えてみて、西日がまともに当たる場所で日差しが強すぎた+その割に水が足りなかった?のかなぁ。
小さい鉢で直射日光は強すぎだったかしら休みの日に日が傾いてきた頃に鉢を触ったら結構熱くなっていてビックリ。
ひとまず置き場所を変えてみたので今後持ち直してくれると良いんだけどね。。。


ピクチャ 46 ピクチャ 47

8月11日は去年の3月頃から多肉植物と意識して集め出し、地元の店だけでは足りず初めてネットで注文したものが到着した日なのでその後を確認していこうと思います。


まずは猿恋葦

ピクチャ 45

きっと他のかたが育てたら1年もしたらもっと爆発的に生長させている気もしないでも~w
まぁゆっくりですが増えて良かったデス

枝をちぎって土にさしたら「簡単に」つくそうですが、同じく落ちた葉からでも「勝手に増える」=「簡単に殖える」と言われている虹の玉等のセダムも思うように殖やせない私にはまだ猿恋葦をちねる勇気がありません。

今日、今年初の夏日(25.7℃)を記録した当地。
これから生長スピードが上がるかしら。
今度こそ通販でのお買い物はしばらくお休みするつもりだったので、気になった多肉はこの機会に買って見ようということでお迎えした「ペキュリアリス」さん。

名前が覚え辛い~

まずは名前が長過ぎるので2つに分けて覚えたらどうだろう?
「ペキュリ アリス」「ペキュ リアリス」「ペキュリア リス」
…妙案とはいかなかったみたい

ピクチャ 39 ピクチャ 40

なにはともあれ鉢からこぼれ落ちる程ワサワサになったいいな~
花芽を出していたクラッスラ「エレガンス」のお花が咲き始めました♪

ピクチャ 43


花はすっごく小さいんだけど、形はイラストで描くチューリップのようで可愛いの
なんとか写真に収めたかったけど私の腕ではコレが限界でした。

ピクチャ 44
セダムとかエケベリアとか多肉植物は徒長するくらいならあまり生長しなくていいと思っていましたが、この「玉葉」に限っては葉っぱ間の茎が見えてても全然かまわない、むしろコロコロを愛でるには丁度良いんでないかと^^

ピクチャ 37

この葉っぱのずんぐり感が可愛い~♪
あとは本数が増えたらいいんだけど、切るのは恐いので下から新芽が出てくれると良いなと思ってマス。と、それだといつになるかわからないので土にくっついていた一番下の葉っぱをちねって転がしといてみました。

ピクチャ 38

増えるといいな~
アエオニウム属の「小人の祭り」
初めて「小人の祭り」の画像を見たときは血が飛び散っているようでコレは好みでないなぁを思ったのを覚えています^^;
んが、色々な小人の祭りの画像を見ているうちに可愛いなと思うようになってしまった。


ウチにお迎えした小人の祭りさん。
こうして上から見たら小さすぎて土と同化しちゃってる!?

ピクチャ 35


小さくても分枝してるところが可愛い~

ピクチャ 36