久寿里産

備忘録

こちらは徒長もいいとこの姫星美人(ブレビフォリウム)

最初はそういうもんだと思っていたんだけど、他のブログさんの姫星美人を見るともっと密集していました。
ウチのは左右に太めの茎が伸びて、そこにニョロニョロの様になった小さい茎が行列してます。

オブツーサ等に霧吹きするとき一緒に濡れていたし、最近天気が良くなくて日光不足もあったのかもしれないです。
ひとまず切ったりとかはしないで、オブとは別の場所に置いて様子を見てみる事にします。

ピクチャ 15

画像の左下の方に姫とは違う葉っぱが生えてきています。
多肉の気がするんだけど何になるのかコッチも楽しみ~
ちょっと徒長気味になってきたエレガンスさん

このコは枝分かれしないで一本立ちで生長するのかしら?

ピクチャ 14

ツヤツヤ大和錦さん

渋さよりもまだ若々しいカンジです。
寒くなってきたら、黒っぽくなってくるのかな。

ピクチャ 13
ウンブラちゃんの横からショット
このコは今んトコあまり変化はみられないみたい。

でもこのままで十分ですわ。うん

ピクチャ 9
幣舞が成長して「ひとりだち」になりました。

ピクチャ 11

なんとな~くペトさんはオトコノコのイメージだったんで初めて見たとき笑っちゃいました。

そして、ウチのメロってみんな「毛」が生えるなぁ~。
メロリンは多分デザイン的に毛は無いみたいだけど、ヒッキーのときから3人連続です。


ピクチャ 12

オリンピックも今日で終わったので日の丸からパンジーの髪飾りに変えたら結構似合ってました♪
この間は真上からしか写真を撮ってなかったので、横から撮ってみました。

ピクチャ 6


光を透かすとこんなカンジ
ウチに来たときに比べて、紫色だった所が緑色に変わってきたようです。
ピクチャ 7


真ん中の新芽4つはウチに来てから結構大きくなってきたんだけど、他のところからは全然新芽が見られないんだよねぇ。

ピクチャ 5
3年前からウチにいたハートカズラさん。
よく芽が伸びお芋も沢山出来ていたので、今年の春に親株を少し整理してお芋を植えてみたら結構芽が伸びました。

(ハートカズラ)20.8.4

日光によく当たる所においていたから葉の裏側もパンパン♪



コチラは親株で咲いているお花
真上から見るとこんな花柄(?)になってるの。不思議なカタチですの。

(ハートカズラ)20.8.4花この写真、天地逆になってる…


近所の園芸店で春頃から売っていたのは見てて、そのときはさほど興味はなかったの。

それが先日の日曜日に行ったら花が咲いてて「かっこいく」なってたので買っちゃいました。

ピクチャ 4

黒い葉っぱに赤いお花が格好良いんじゃな~い♪


できればもう少しボリュームが欲しいトコロなんだけど。。。
来年になったら増えるかな~なんて「捕らぬたぬきの皮算用」ですかね。

でも確かに冬越しはちょっと不安。。。
地植えだったら当地でも大丈夫かなと思うんだけど、鉢植えのままでの越冬は?と思ってしまう。
もう少し続くでよ「多肉熱」
ホントは通販のが来る前に載せようと思っていたのに順番が逆転しちゃった。


品名の札なしで買った多肉さん。多分センペルの何か。

(センペル)20.8.4

8月4日に撮った様子。今は周りの子供がもう少し大きくなった気がする。
センペルさんは夏が弱いみたいだけど、7月、8月でも気温25度以上になるのが数日しか無い当地だと、本州での春くらいの感覚で良いのかしら?と思ってみたり。



(センペル)20.7.20
買って来たとき(20.7.20)の様子。この鉢は現在、猿恋葦のおうちになってます。




通販は送料・手数料が結構かかるので(特に北海道はその分で2、3鉢買えちゃうぞ)、次の注文は無いつもりで、気になったものもポチっとしました。


<姫星美人>
ピクチャ 5
写真で見たときはわからなかったけど、かなり細かいプチプチ。
でもそこが可愛いのぅ。
セダムだから植え替え後すぐに水はやらない方が良いのかしら?と思いつつも他のと一緒に水やりしたら、茎がピンとしました。良かった~。


<エレガンス>
ピクチャ 7
クラッスラ属だそうで。他にエケベリア属にもエレガンスさんがいるみたい。
ぷっくりした葉っぱにアイシングした様な姿が良いのよね。
オブツーサと同額で今回買った中では高額多肉さん。買わずに後で後悔するよりもとポチっとしました。ちなみに一番安価だったのは猿恋葦と姫星美人。一番欲しかったのが一番安かったり^^




<大和錦>
ピクチャ 8
可愛いかぁいぃ多肉ちゃんだけでなく、渋めな多肉さんも良いのよねっと言う事で。

甘いお菓子を食べた後にはしょっぱい物が食べたくなるあれです(え?)
先日やってきた多肉さんたち。
これからどのように生長していくのか、できれば1つも失うことなくいってもたらいたいとの願いも込めてまずは最初の様子の記録です。20.8.12撮影


<猿恋葦>
ピクチャ 6
今回一番欲しかった多肉さん。着いたとき既に薄緑の新芽が出ていたんだけど、5日め(20.8.16)にしてもうその新芽が伸びている気が。
やっぱ横方向からも写真撮っとけば良かった。


<オブツーサ>
ピクチャ 3
名前はオブツーサとしか。。。
実物を見たのはコレが初めて。色んなブログさんで登場していてどんなのか興味があったのさ^^
葉の割には立派な根っこが横方向に伸びていて用意した鉢では小さい!?と思いつつも無理くり収まって貰いました。まずかったかなぁ。今んトコ特に変化なし。


<ウンブラティコーラ>
ピクチャ 4
このテのハオさんも1つ欲しいなっと言う事でウンブラちゃん。
丸っこくてめんこいのぅ。




ちゃんと予定通りに11日に到着しました。
箱一面に貼られた様々な注意書きのシールにちょっとビビったけど、中の包装で丁寧にされてておまけも色々入ってました。

ピクチャ 1


ワクワクしながら1つずつ包みを開いていってこんなカンジ。
小苗なので、今まで買って来た多肉が植わさっていた鉢にいれることにしました。
どれをどの鉢に植えようかしばし考える。。。といいつつ深くは考えず^^;

ピクチャ 2
ず~っと欲しいと思っていた「熊童子」がやっと近所の園芸店に入荷されました。
このとき6月29日(日)、7月2日(水)から出張で10日程家を不在にするので不安だったけど、次来たとき無くなっていたら悲しいので会えたこの日にウチにお迎えさ~。


ピクチャ 35


葉っぱの落ちちゃった所からも新しい芽が出てくれてうれしす♪
ってピンぼけでわかり辛いなぁ。
ピクチャ 36




子猫&熊20.7.2
コチラの写真は出張日の朝撮ったもの。
ひょっとしたらこの姿は最後かもって撮っておいたんだけど、特にダメージも無くって良かった~ ε=(´- `*)
子猫の爪と一緒に買って来た「十二の巻」
名札はついていなかったけど十二の巻で間違いないかな、と。

ピクチャ 38

買って来た(20.6.7)ときに既に花芽が出ていたんだけどその日のうちにポッキリ折ってしまい、再び伸びて来た花芽も枯らし結局花を咲かす事が出来ずに今に至りますです。
最初は他の多肉と一緒に窓辺に置いていたけど、さすがに日光が強くなって来たのでレースカーテンの内側に移動させてみました。



多肉植物(十二の巻)20.6.7 ウチに着たばかりの頃
買ったとき(20.6.7)よりも自分の中のめんこい度がどーーんとアップしたのがコチラの「子猫の爪」

ピクチャ 42


当時欲しかったのは「熊童子」だったんだけど、熊童子がなかなか売っていなくて練習台にするつもりで買ったのがこの子猫の爪でした。


でもねぇ買って来て毎日眺めていると、ぷくぷくでお毛毛な葉っぱが可愛いの。
今はちょっと薄くなってしまったけど「爪」んとこがピンク色になるのもいいねぇ。


ピクチャ 43

新芽も沢山出ていて見る度に口元が緩んじゃいます。



多肉植物(子猫の爪)20.6.7

撮った方向が違うけど2ヶ月程でもボリュームが増えたなぁと思います。



先日注文した業者さんから配達予定日の通知がありました。
11日に到着予定。楽しみだな~。



今日のうちの多肉さんは「雅楽の舞」

ず~っと前にもうちにいた事があるんだけど、根ぐされでダメにした過去有のブツです。

今回は長生きさせるぞ~と水やりも慎重にしていたけど最近葉っぱが萎れたり黒くなったり鉄さびがついたようになってきちゃった。
コレが「葉焼け」というやつかな。

ピクチャ 32


来たばかりの頃(20.5.25)はこんなにキレイな色していたのにな。
ツヤツヤ~
多肉植物(雅楽の舞)20.5.29

日差しを弱めたら今度は徒長しすぎるのが心配なのよね。

ユーフォルビア属の花キリンの白を買ったつもりでいました。


この記事を書くにあたり多肉の本で花キリンの説明文を読んでみると…「赤、オレンジ、黄色などの花を咲かせる」と、いうような事が記載されていました。

ん?白は無いの?「など」に含まっているのかしら?

本に掲載さてれいる写真は真っ赤な花の花キリン。
茎や花(正確には苞なんだけど)のカタチは似ているけど写真の赤花の葉っぱは短く丸っこい。


ピクチャ 31

ウチのは↑の通りで印象が違うの。

確かに買ったときの鉢には「ユーホルビア マラソン」となっていたけど色んな呼び名があるんだな程度であまり気にしていなかった。

改めてそれぞれの名前で検索にかけてみたけど、「花キリン」「マラソン」で分けているサイトもあれば私のように同じような白花のを「花キリン」で紹介している所も。。。

ユーフォルビア属で間違いないんだろうけど、「花キリン」でくくっちゃって良いもんなんだか答えは見つけられず (_ _。)・・・シュン

ホントは「マラソン」なんていう紛らわしいのより「花キリン」と言った方がイメージし易いんだけどなぁ。
渋々「マラソン」で表記しとくかなぁ。(でもしゃべるときは「白い花キリン」だな)

アジアンタム/花キリン20.5.20

20.5.17購入。それなりに大きくなってるw
虹の玉に続いて買って来た(20.5.16)のがこの多肉さん

ピクチャ 27

店では「多肉植物」としか表示されていなくて、そのときはネットで調べればいいや~と安易に思っていました。
で、そのときはエケベリア属の「紅化粧」あたりかなぁと思っていたんだけど、ネットを回るうちに種類がありすぎて分からなくなってきました。
「グラプト」の方もそれっぽい気がするし。

これ以上追求する気もしないのでコレは「わからない多肉さん」ということで。




ピクチャ 30

別方向から撮影。
茎の途中からも脇芽がぽつぽつ。


多肉植物(エケ?)20.5.16
あまり変化無いと思っていましたが、こうして来た当時の画像を見るとフチの赤味が大分少なくなってるわw



とうとうネットショップで多肉を注文しちゃった^^ゞ

個々の多肉の値段よりも送料&梱包手数料の方が高いんです。
こういうとき北海道に住んでいると不利だなぁと思います。

最初は地元の園芸店だけでと思っていたけどやっぱり物足りなくなってしまい、それなら札幌に行ったときに買い物できる店はとネットで探してみましたが、本州のように大規模な所は見つけられなく、、、と、こりゃネットで注文するしかないっしょと色々みて種類の豊富さと良心価格と思われる所で注文してみました。






と、言う事でそれらが到着する前にウチの多肉さん達をとりまとめ


まずはセダム属の「虹の玉」の近影(20.8.2)
ウチにきたのは今年の3月30日

ピクチャ 23

むぅ。。。色が実物とかなり違うゾ


ピクチャ 24

撮影場所とアングルを変えてもう一枚。

今度は暗すぎ?
でももういいや。鉢を手にもって撮影したんですが細い枝が揺れるぞよ。

2本の妙に伸びた枝は買ったときからのものですが、切りたいような面白いから残しておきたいような。。。迷いがあるうちは切らない方がいいよねぇ。


過去、ウチにあったサボテン、カランコエ等を水のやり過ぎでダメにした経験から水やりは控えるようにしているんですが、根がボウボウと生えてくる Σ( ̄ロ ̄ III)
えぇもう、チョロチョロを通り越してボウボウと。

水足りなさすぎなのかしら?

ピンセットでの根っことりは嫌いではないけど、買ったときからのちっさい黒ポッドから先日やっと植え替え。
これで少しは良くなるかしら?


ピクチャ 25

7月12日撮影のがあったっス。
2日から家を不在にしていて帰って来たら根っこボウボウのこの有様だったんです。