久寿里産

備忘録

元いたレウイシアは何年か毎年花を咲かせてくれていたのに一昨年枯らしてしまい。。。
今回いい子がいたので2代目として迎えました。

ピクチャ 33

花の色は画像よりももう少し黄色みがかっていてストレートに言うと地味な色。良く言うと和風な雰囲気をもった色です

もう一鉢濃いピンクの花を咲かせているのと迷ったんですが、葉っぱがコチラの方が好みだったので

結構元気そうな葉っぱです。
去年探していたときはあまり良い状態のレウイシアを見つけられなかったのです。

ピクチャ 34

それにしてもレウイシアは一昔前に比べて値段が3分の2くらいに安くなった気がします。
そして花付も盛大で色数も豊富に。きっと品種改良が進んでいるんですねぇ。
前回記事にしたときより葉っぱが大きくなってきていてよしよし♪と思っていたのに数日振りにみたら葉っぱが茶色くなっていました

ピクチャ 12
あぁ~っ!と思って触ってみたら葉っぱがペッタリしてて根ぐされしてそう。。。

色々触ってみると以前は外れなかった白くなった枯れ葉が取れ易くなっていたので、面白くて取っていたら茎ごと毟れてしまいました。。。
やっぱり腐ってきていのたでしょう、茎の断面はほくほくのイモの様でした

ダメもとで取れたのを元通りに置いて撮ったのが上の写真。
多肉の不思議さで復活しないかしらと、、、ダメかなぁ?
ウチに元々いた植物で「多肉植物」とは意識していなかった(多湿には気をつけてた程度)けど、なんだか多肉っぽいなぁと思う植物です。


スベリヒユ科「レウイシア」
ピクチャ 9

うっ現在なんともみすぼらしい姿になっていますが、これでも復活してきたんです。
毎年春先になるとピンク色のかわいらしい花を咲かせてくれました。
今年も花は咲いたんですが、その後どんどんどんどん葉っぱが枯れていき、、、もうダメだなと思っていました。
そうしてとうとう中心部しか緑の部分が無くなってしまって、全部が黄色くなったら捨てようと思いいつも見ていたらその葉っぱが生長してきていたので、おぉ!?と思いましたよ。

そういうことならと、植え替えて毟れる葉っぱは取り、取れない葉っぱもカットして現在に至ります。
元々あった葉っぱはこの鉢のふち位の大きさはあったと思います。

ピクチャ 10

茎?というか葉の付け根が結構太かったです。
土は今まで同様、園芸培養土で植え付けました。


去年の画像があったので、参考までに…
レウイシア/花 レウイシア/蕾