久寿里産

備忘録

古紫。
最初「こむらさき」と覚えたんだけど「ふるむらさき」と仮名振って売っている店があってどっちなんだろう

ピクチャ 15 ピクチャ 16

色的には前回アップした12月とあまり変わらないかなぁと思いますが、葉っぱが上に立ってきたようです。
う~んこれは夏仕様なのかな?
乳白色の葉先がカッコイイですのぅ
7月に綺麗なミドリ色だった古紫。
最近、色もカタチもいい感じになってきたので記念撮影~

ピクチャ 28 ピクチャ 30

可愛いなぁ
以前、過保護にしすぎて綺麗なミドリ色になっていた古紫。
葉焼けさせてしまった失敗をふまえて徐々に日光に慣らすようにようにしてココまで色付いてきました

ピクチャ 5 ピクチャ 6

直径がミドリのときより小さくなったんですが、葉っぱが立ち上がったからなのかなぁ。
あと、葉っぱの幅も太くなりましたね。
古紫をこんな姿にしてしまう人は滅多にいないと思われ…

だって前回多肉植物を初めて葉焼けさせてしまって「こりゃいかん!」と大事にあまり日のあたらない所でずっと養生していたんですもの。。。


全体がミドリな古紫です~

ピクチャ 8 わ~い^^;

ついでに徒長ぎみな横からも どん

ピクチャ 9

こんなんなっていても全然気にしていなかったんです。こういう物なんだと。
だけどそう言えば茶色になるのっていつ頃なんだろうと改めて古紫を検索してみたら「全然育てるのに手がかからなくって勝手にこんな姿に♪云々」と言うような記事をアチラコチラで読んであぁそうだったのかと気付いた次第です^^;

置き場所検討しなくちゃなぁ
あぁ~予想どおり読み方が「こむらさき」か「ふるむらさき」かどっちが正解か覚えられなくなってしまいました。
…「こむらさき」ですね。

で、これが1ヶ月後ということで撮った先月28日現在の姿

ピクチャ 40 ピクチャ 39


今日見たら葉が焼けてた~Σ( ̄ロ ̄ III)
ウチの初の「葉焼け」です。そうか~本当に焼けたようになるんですね。。。
それが分かって28日の画像をみると既に少し焼けている、、、

ピクチャ 48

うぅ~ゴメンよ~。
場所を変えたのでコチラで養生しておくれ~(/>_<)
愛染錦(あいぜんにしき)と同じく読み間違えていた古紫。
「ふるむらさき」でなかったのね~「こむらさき」なのね~~

ピクチャ 8


他の方のブログを見ていたら皆さんかっこ良く育てられて、私も~と思っちゃったんです^^;

ピクチャ 18

コチラも育てがいがありそうなチビッコちゃん。

ピクチャ 19